【読書感想】 52ヘルツのクジラたち 著者:町田そのこ

読書感想

小説以外は基本的に別の読書ブログで感想とか書いているんですけど、小説の感想もちゃんと書きたいな、と思い、小説の感想はこのブログで書きます。

更新頻度は低いです。小説はあまり読まないためです。


帯の裏にスピンオフが載っていました。

ネタバレがあるので、いったん閉じます。

2022年3月29日に読み終えていました。

主人公がいろいろな思いを抱えて、田舎町に引っ越すんですけど、そこで、とある少年と出会います。

そこでの人との触れ合いや、過去との向き合いによって、少年を引き取って育てられるように、お互い頑張る決意をします。

この本で、心が救われるような気持になる人が多くいるのではないのかな、と思いました。

何があっても、頑張って生きていかないといけないけど、その頑張りは、必要のある頑張りなのかな?と考えさせられました。

読み終えてから時間が経っていて、記憶がだいぶあやふやなので、この本の感想はここまで!

基本的に勉強関係の本以外は何回も読み返さないタイプなので。

Amazonリンク(本)

https://amzn.to/39jHe4w

Amazonリンク(Kindle)

https://amzn.to/3zxOjsU

読書感想

Posted by ナオ Nao N.